Green tea & health forum 2011 - 「緑茶と健康フォーラム」開催

 ㈱伊藤園主催の「緑茶と健康フォーラム 緑茶の魅力再発見」が、2011年11月21日、パシフィコ横浜で開催された。

 第1部では、
「緑茶と健康 ~カテキンの効果を再認識~」
  (㈱伊藤園中央研究所所長 提坂裕子氏)
「活性酸素と老化・生活習慣病 ~期待される緑茶の抗酸化性~」
  (医学博士 お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科教授 生活環境教育センター 近藤和雄先生)
「緑茶の効能と掛川スタディ ~健康長寿都市 お茶処・掛川市の取り組み~」(医学博士 掛川市立総合病院医監 掛川市緑茶予防医学・健康科学研究所所長 鮫島庸一先生)
の3講演が行なわれた。

 第2部は、第1部の講演者に、ゲストパネリストとしてタレントの薬丸裕英さんが加わり、「緑茶と健康」に関するパネルディスカッションが行なわれた。

 月曜日の午後とあって、一般参加者はシニア層が多いように見受けられ、また報道関係者の多さも目立っていた。きっと、フォーラムの内容はいろいろな媒体で報道されるのだろう。ひと言でまとめれば、「緑茶は健康にいい」。中でも鮫島先生の「掛川市は肥満者の割合が低く、高齢になっても元気な人が多い」というコメントは説得力があった。
 1部と2部の間の休憩時間、お茶のサービスでもあるかなと、ちょっと期待はしたものの、飲食禁止の会議用ホールとあって、それは難しいようだった。代わりに、ロビーの自動販売機で飲みものを買っている人が多かった。数社の自販機が並んでいたが、格別によく売れていたのは、当然のことながら伊藤園の商品だった。
 といっても、終了後にお土産をいただいた。煎茶の茶葉だったら一番うれしかったのだが、ズシッと重さのある小箱は何だろう? 「体脂肪」や「コレステロール」という文字からして、それらを測定する健康機器だろうか? 過大な期待を抱きつつ、箱を開ければ「カテキン緑茶」350mlが2本。伊藤園はやはり、お茶屋さんというより、清涼飲料メーカーかな、という印象が残った。

画像

11月21日にパシフィコ横浜で行なわれた「緑茶と健康フォーラム」。


画像

伊藤園の「カテキン緑茶」は、ガレート型カテキンを90%含む特定保健用食品。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック