tea-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS “Goldfish Jelly” in summer - 涼やかなゼリー「金魚」

<<   作成日時 : 2012/08/25 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 立秋を過ぎ、処暑を過ぎても、まだまだ猛暑が続いている。ジージーと鳴くあぶら蝉、ミーンミンミンと鳴くみんみん蝉、つくつく法師もまだまだ元気そのもの。とはいえ、日は確実に短くなってきているし、朝夕にはかすかに秋の気配も感じられるようになってきた。

 そんな折、「てぃーくらぶ通信」主宰の吉田利宏さんが、涼やかなゼリーを送ってきて下さった。和菓子の老舗、源吉兆庵の「金魚」で、岡山で見つけたそうだ。しおりには、「レモン風味の和風ぜりぃに愛らしい金魚を浮かべた、心浮き立つ夏模様の和菓子です」とあり、5月中旬から8月中旬までの夏季限定商品である。

画像


 真っ赤な金魚の絵が入った半透明で外箱も、金魚鉢をかたどったバスケット状の容器も、爽やかでしゃれている。バスケットはしっかりした作りなので、小物入れとして使い続けたい。

 
画像

画像


 繊細な金魚の細工が入ったゼリーは、食べるのがもったいないほど。ほんのりしたレモンの風味、上品な甘さが、暑い午後にはなんともうれしい。

画像


 ところで、最近、酒燗器のちろりを買った。錫製のちろりは、熱伝導が抜群によく、またイオン効果でお酒の味わいをまろやかにしてくれると聞いたからだ。燗酒がおいしい季節はまだまだ先だが、焼酎の先割り、ワインのデカンタ代わり、日本茶の湯ざましに使ってもよく、さまざまな飲みものをおいしくしてくれる効果があるというので、興味深々で購入することにした。というわけで、錫製ちろりで湯冷まししたお湯で日本茶を淹れ、金魚ゼリーと合わせてみた。結果は、「うーん!?」。お茶の味が劇的に変わるとまではいかないようだ。錫製ちろりの効果は、まだまだ研究中。やはり燗酒で一番効果があるのかもしれない。じっくり試してみたいと思う。
画像

最近購入した酒燗器の錫製ちろり(奥右)。錫97%、アンチモン3%で作られ、熱伝導率は抜群。銀器のような美しさで、かなり重みがある。飲みものをまろやかにするというイオン効果については、じっくり研究していきたい。

画像

画像

 
夏の午後にさっぱりといただく金魚ゼリー。見た目も味わいも爽やか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“Goldfish Jelly” in summer - 涼やかなゼリー「金魚」 tea-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる