tea-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS TOKYO SKYTREE and a packet tea - 東京スカイツリーと缶入り紅茶

<<   作成日時 : 2012/12/24 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2012年の話題のスポット、東京スカイツリーに行ってみた。展望台への当日券は、まだ約60分待ちになるということで、とりあえず今回はショッピングゾーンの東京ソラマチをうろついてきた。

画像

冬の青空の下、そびえ立つ東京スカイツリー。間近で見ると、やっぱりデカイ!

 まずは食べたかった「たまひで いちの」の親子丼をいただき、「おっ!」と目を引いた「東毛酪農63℃」の、63℃30分の低温殺菌牛乳を使った、ミルクの風味が際立つソフトクリームを食べ、フードコートや物販店ものぞいてみる。

 輸入食品店で見つけたのが、かなりお買い得価格になっていたアーマッドティー(AHMAD TEA)のセイロン茶だった。「スリランカ高地の高品質茶ですっきりした味わいの茶葉をブレンドしました」「フレッシュな渋みとさっぱりした口当たりのセイロン産茶葉のみブレンドしました」という説明書きがある。ヌワラエリヤかな、ミルクティーには合わないのかな、せめて茶葉のサイズを表示してあるといいのに、と思う。しばし悩んだ末、多少好みに合わなくても、この価格なら大損した気にはならないし、せっかく東京スカイツリーに来たのだから記念に買うことにした。

画像

お買い得価格で販売されていたアーマッドティー。


 缶は中ブタがなく、密閉性に乏しいもので、茶葉はアルミ袋に入っているが、今後もティーキャディーとして使おうという気にはなれない。缶に表記されている「高品質ですっきりした味わい」という表現と、実際に飲んだ印象はかなり違った。自分にとっての東京スカイツリー記念紅茶としては、「お買い得価格に見合った品質」としては、ナットク、といったところか。

画像

アルミ袋に入った茶葉が缶の中に詰めてある。


画像

画像

画像

茶葉はOPタイプ。これをパッケージに表記しておけばいいのに、と思う。


画像


水色。フレッシュ? スッキリ? ちょっとイメージと違った。味の表現は、やはりムツカシイ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOKYO SKYTREE and a packet tea - 東京スカイツリーと缶入り紅茶 tea-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる