tea-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Vocational Training Centre in Kenilworth - 職業訓練校

<<   作成日時 : 2015/02/08 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 スリランカのワタワラ・プランテーションズ社に属するケニルワース茶園には、企業の社会貢献活動の一環として、障害者向けの職業訓練校があると聞き、訪ねてみることにした。

 いったんケニルワースの製茶工場に行って、赴任したばかりというマネージャーに会い、アシスタントマネージャーがバイクで先導して案内してくれることになった。工場から幹線道路に戻り、別の区画の茶畑に入って山を登って行った先にある。1998年に開設され、現在は19人が通っている。

画像

画像

ケニルワース茶園内にある、障害者向けの職業訓練校。


画像

2013年に企業の社会貢献プロジェクトとして銅賞を受賞したときのトロフィー。

 訪問時に校内では、お茶の生葉を運ぶときに使う通気性のいいナイロンメッシュの大きな袋を、手分けしながらミシンがけして製作していた。最前列で作業しているダウン症の男の子は、ニコニコしながら歓迎してくれたが、訓練生の写真は撮影禁止。

画像

 訪問時に製作していたナイロンメッシュの袋は、ワタワラ・プランテーションズ社の各茶園で使うほか、他の茶園にも販売している。袋を持っているのはケニルワース茶園のアシスタントマネージャー。

 作業室の隣に倉庫兼売店があり、ここで製作しているエプロン、クッション、ベッドカバー、ノート、グリーティングカードなどを販売していた。ちょうどいいので、クリスマスカードやサンキューカードを何枚か購入した。

画像

画像

画像

画像

エプロンもいいかなと思ったが、サイズがあまりにも大きく、あきらめた。ほか、ベッドカバー、クッション、ノート、手提げ袋などを製作・販売している。


画像

画像

購入してきたグリーティングカード。裏面には職業訓練校の案内が出ている。印刷は街で行ない、訓練校で仕上げの作業をする。日本の郵便の定型サイズと比べると、カード自体は定型内だが、封筒は大き過ぎて定形外になってしまう。封をするときに折りめを変えて小さくし、定型内のサイズにして使っている。


画像

画像

屋外での作業もあり、訓練校の前では、堆肥をつくってレモングラスを栽培していた。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vocational Training Centre in Kenilworth - 職業訓練校 tea-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる