tea-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Nanu Oya to Colombo by rail - ナヌ・オヤ〜コロンボ電車の旅

<<   作成日時 : 2015/03/08 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Nanu Oya to Colombo by rail - ナヌ・オヤ〜コロンボ電車の旅

 ヌワラエリヤの最寄駅であるナヌ・オヤ駅から電車に乗り、コロンボまで、約6時間の電車の旅を体験した。この日の乗車分は、2等車の指定席が取れた。金額は600ルピー(約540円)。3等車の指定席は500ルピー(約450円)で、わずかな差額だが、1等車だと2倍くらいの金額になる。幸か不幸か、1等車の切符はすでに売り切れていた。
画像

「スリランカ」の車窓から。


画像


乗車券。2等車の指定席が取れた。


 宿泊したヒルクラブからヌワラエリヤのバスターミナルまでは、三輪タクシーを呼んでもらうことにした。歩いて行けない距離ではないが、荷物が重い。所要約5分だが、迎えにも来てもらうため、100ルピーは仕方ないところか。最近はコロンボの三輪タクシーは料金メーターがついていて請求額が明快なことが多いが、地方ではまだまだ「運転手との交渉」になるらしい、念のため、ヒルクラブからナヌ・オヤ駅まで三輪タクシーで行くとどのくらいの時間、料金がかかるかをフロントで聞いてみると、「約30分で、1000ルピー」という。「ナヌ・オヤからコロンボまでの電車賃より高い!」と言ったら、フロント係も苦笑していたが、やはりバスで行くことにしよう。

画像

画像

朝のヌワラエリヤのバスターミナル。


画像

画像

ナヌ・オヤ行きのバス。バスの外も中も、イスラム色が色濃い。ちなみにヌワラエリヤからナヌ・オヤまでのバス代は、わずか24ルピー(約22円)だった。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ナヌ・オヤ駅。スリランカ人のほか、外国人観光客も結構多い。


画像

画像

画像

画像

9時ごろにバドゥラ方面行きの電車が到着。「撮り鉄」は万国共通? 電車に乗り込むステップは垂直で、ほぼ、はしご状態! 赤ちゃんを抱えたお母さんは困惑し、先にホームに降りたお父さんに赤ちゃんを渡していた。
画像

最後部の車両。これが展望席だろうか?


画像

画像

ヌワラエリヤ名産のイチゴ売りが登場。結構、売れている!


画像

画像

画像

コロンボ行きの電車が到着。いざ乗車し、なんとか自分の席にたどり着く。ほどなく出発。


画像

画像

画像

画像

画像

早速広がってきた茶畑の風景。畏れ多いほどの規模と、その美しさに胸が熱くなる。ひたすら続く茶畑、シャッターを切り続ける私。


画像

画像

画像

日曜だったが、茶摘みをしている茶園もいくつか見かけた。


画像

画像

画像

電車はコロンボを目指して進んでいく。


画像

画像

画像

画像

山岳地帯の駅。茶園名、プランテーション会社名などと同じ駅名に出会うと「おぅ!」と思う。

画像

画像

画像

ハットン駅。下車した乗客たちがホームからズンズンと線路に降り、改札口のほうに渡っていく。

画像

画像

ナワラピティヤ駅。ここでも線路歩き。


画像

画像

画像

コロンボ方面とバドゥラ方面との分岐点になるペラデニヤ・ジャンクション駅。

画像

現在の駅からややキャンディ寄りに、以前使われていたペラデニヤ駅の古い駅舎が保存されている。

画像

キャンディ駅で折り返す。


画像

画像

1等車を拝見。エアコン、テレビつきとはスゴイ! スリランカ人の家族連れが多く見受けられた。

画像

画像

画像

実は「2等車○番」という席は、連結されている2等車両の数だけあるようだ。それなら「2等車○号車○番」と記入されていればいいのに。あるいは、2等車の指定席車両は1車両だけで、あとは2等車自由席になるのかもしれない。ナヌ・オヤから私と同じ車両に乗っていた外国人旅行客たちが、検札に来た係員から後ろの車両に移るようにと指示された。次から次へと追い出されると、2等車指定席はガラガラ、その後ろの車両はラッシュアワー並みの混雑に! どうも予約システムや切符の販売方法があまり機能的ではないらしい。事前にコロンボで指定席を買っておいて良かった。

画像

画像

無事3時30分ごろにコロンボ・コトゥワ駅に帰着。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Nanu Oya to Colombo by rail - ナヌ・オヤ〜コロンボ電車の旅 tea-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる