tea-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Extra clips in Sikkim Vol.1, Namchi - 番外編@シッキム州ナムチ

<<   作成日時 : 2015/08/23 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回シッキム州では、州内唯一の茶園であるテミ茶園のほか、南シッキムのナムチ(Namchi)と、西シッキムのペリン(Pelling)を訪ねた。

 ナムチの街の中心部から約5kmの場所にあるソロポク(Solophok)の丘の上にある「シデスワラ ダーム (Siddhesvara Dham)」。87フィート(約26.5m)の高さがあるシバ神像のほか、インド国内に12カ所あるジョティリンガ寺院(ジョティは光、リンガはシンボルの意で、最初にシバ神が現われたとき光の柱の姿をしていたことに由来)のレプリカ、インド国内に4カ所あるチャール ダーム (Char Dham、4つの住居の意)のレプリカなどを配置している、巡礼および文化センターとして、2011年11月に開設された。
画像

画像

画像

中央に鎮座するシバ神像


画像

オディシャ州(旧名オリッサ州)のプリにあるジャガナット・ダーム(Jaganath Dham)のレプリカ。

画像

タミル・ナドゥ州にあるラメシュワル・ダーム(Rameshwar Dham)のレプリカ。

 続いて訪ねたのは、サムドルプツェ (Samdruptse) にあるパドマサンバヴァ師像 (Guru Padmasambhava) だ。シッキム州知事のパワン・チャムリン氏 (Pawan Chamling)によって発案・具現化された、パドマサンバヴァ師は8世紀にチベットに密教をもたらした人物で、チベットやブータンではグル・リンポチェとして知られている。

画像

画像

礎石は1997年10月22日にダライ・ラマによって敷設され、2004年2月18日に公開された。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

パドマサンバヴァ師像に至るまでの小道には、経文が書かれたチベット仏教の祈りの旗、五色のタルチョ(祈祷旗)がたなびいている。

画像

画像

南シッキムの山間に広がるナムチの街


画像

画像

ナムチの中心街


 しかしながら、ナムチの街にたどり着くまでの道路は、拡幅工事の真っ最中で、砂ぼこりと渋滞で難儀を極めた。
画像

2013年7月30日から3年間の予定で二車線道路を整備中。


画像

画像

ブルドーザーで山肌を削っている拡幅工事現場では、片側通行による渋滞が発生。渋滞あるところに物売りあり! インド人はたくましい…。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Extra clips in Sikkim Vol.1, Namchi - 番外編@シッキム州ナムチ tea-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる